BRAVIA 新シリーズの秘密1

さて、本日は、BRAVIA新シリーズのひみつに迫ります。

「BRAVIAの高画質機能」について紹介します。

~プロセッサーにより適切な映像分析&処理~

映像表現力が大幅に向上しています

https://www.sony.jp/bravia/picture-quality/

4つの要素があります

 ①高精細 ②豊かな色 ③高輝度・高コントラスト ④速い動きに強い

それぞれの項目を簡単にご説明します

①高精細

どんなサイズの映像もキレイな4K映像になります

あらゆる映像を超解像処理して4K映像に変換します。ノイズを取り除き、滑らかな映像を実現。

②豊かな色

鮮やかで自然な色をもたらすトリミナルディスプレイ

表現できる色が広がることで、被写体の繊細な色の違いを描き分け、
鮮やかな色を生き生きと描き出します。

③高輝度・高コントラスト

現実世界により近い深い黒や明るさを表現

有機ELパネル

画素単位の細やかさで映像を制御し、
深みのある美しい黒と明るい輝きによるコントラストの差で奥行きのある表現します。

つややかな輝きと引き締まった黒を両立

エクステンディッド ダイナミックレンジ プロ

映像の暗い部分でバックライトの発光を抑え、余剰の電力を明るい部分に集中させることで、
これまで表現できなかったつややかな輝きとリアルな黒の表現を実現。鮮烈な輝きがその場の空気感や熱気までをも感じさせる。

これまでの直下型LED部分駆動の4Kブラビアを凌駕する
圧倒的な高コントラスト

バックライト マスタードライブ

高密度に敷き詰めたLEDを一つ一つ単独でコントロールができるので、
これまでの直下型LED部分駆動では実現できなかった緻密な明暗の表現を可能に。

本来映像が持っている情報量の多い最新の映像信号に対応し、
リアリティー豊かな映像美を実現

HDR(ハイダイナミックレンジ)信号対応

最新の映像信号(HDR)に対応することで、肉眼で直接見ているかのような
リアルな明るさ・コントラスト・色が表現可能に。

④速い動きに強い

動画応答性能を大幅に改善

エックスモーション クラリティー

ソニー独自のバックライト制御により明るさを保ったまま低減し、
クリアな動きがリアリティーを高めます。

動きの速い映像にも残像感少なく表現

有機ELパネル

バックライトを使用しない自発光デバイスである有機ELパネルは、画素単位の細やかさで映像を制御。
高い動画応答性能を持つため、動きの速いアクション映画やスポーツなどでも、残像の少ない映像を再現します。

動きをなめらかに。液晶テレビの映像は静止画の連続。つまりパラパラ漫画と同じ原理で枚数が多いほど映像がなめらかに見えます。
これにより、残像感が低減され、動きの速い映像がなめらかに表示され見やすくなります。

【シリーズの比較表はこちらをクリック!!】

ソニーストア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

「SonyShopMITAKA」はソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

営業時間・情報

住所:〒440-0826
愛知県豊橋市大井町108
電話番号:0532-62-4524
営業時間:10時~19時
定休日:月曜日

地図

ページ上部へ戻る